FC2ブログ

民法および戸籍法の一部改正施行について

本日より、民法の総則、債権法および相続法、戸籍法が一部改正施行されることになりました。
民法については、一般的に債権法の改正ということを謳っていますが、正確には総則の部分に
ついても改正されています。代表的なものとして、判断能力のない者の行為については無効が
規定され、消滅時効期間については短期消滅時効が無くなり、消滅時効期間が原則として5年
となり、その他にも多くの条文が改正されています。
債権法の分野については、非常に多くの規定が改正されています。相続法についても、配偶者
に居住権が認められることになりました。
また、戸籍法については、本籍地以外の市区町村で戸籍謄本等が取り寄せできることになりま
すが、実際はシステムの関係上4年後に実現される予定です。
スポンサーサイト



2年振りに金融雑誌に寄稿!


 久しぶりに金融雑誌に寄稿しました。「営業店のための高齢者対応成年後見制度」の中で
「③Q&Aで学ぶ 営業店での高齢者対応」について、7頁にわたり執筆しました。金融機関
では高齢者との取引が多くなり、相続預貯金と高齢者対応が最重要課題となっています。
 少しでもお役に立てればと思います。
2月号表紙
2月号機構内容抜粋

JA金融法務に寄稿

新年明けましておめでとうございます。
今年も少しでもお役に立てればと思い、金融月刊誌の「JA金融法務」に寄稿いたしました。
本年1月号に、「営業店担当者が押さえておきたい貯金差押の実務」の中で、「注意すべき貯金差押対応Q&A」に6頁を執筆いたしました。
金融機関の貯金が差し押さえを受けた場合、貯金の払戻しができなくなり、金融機関および貯金者とも大変なことになります。
「注意すべき貯金差押対応Q&A」が少しでもお役に立てれば幸いです。
今年もよろしくお願い申し上げます。

JA金融法務18年1月号表紙 JA金融法務18年1月号掲載内容抜粋 

法定相続情報証明制度の研修会に参加

 今年の5月29日(月)から、全国の登記所(法務局)で各種相続手続に
利用することができる「法定相続情報証明制度」がスタートしました。
 同制度の利用促進を図るため、石川県行政書士会が主催、金沢地方
法務局担当官が講師の研修会に出席しました。
 同制度を利用することにより、各種相続手続で戸籍謄本等の多く
の書類を何度も提出する必要がなくなります。相続人にとって、相続
手続は非常に難解で、その中でも被相続人(亡くなられた人)の生ま
れてから亡くなるまでの全連続した戸籍謄本等を取り寄せるにには
大変な労力と時間が掛かります。提出先によっては戸籍謄本等の原本
を要求するところがあり、再度、原本全部を取り寄せることは大変な
ことです。
 この制度は、一度、被相続人の生まれてから亡くなるまでの全連続
した戸籍謄本等を取り寄せ、法定相続情報一覧図を作のうえ法務局に
提出すれば、法定相続情報一覧図の写しの交付を受けることができます。
 この法定相続情報一覧図の写しは複数交付が受けられ、これを金融
機関等に提出すれば、生まれてから亡くなるまでの戸籍謄本等は提出
不要となります。
 非常に便利な制度ですので、相続が発生の際には、是非ご利用するこ
とをお勧め致します。
 

島根県での研修そして名所・旧跡を訪ねて

金融法務のJA向け研修会講師のため島根県へ行ってきました。島根県はとても良い所で、
気候、文化等が石川県と似ているような気がします。
国内の庭園で一番人気のある足立美術館へ行ってきましたが、さすがと言わざるを得ません。
庭園もさることながら、美術品の展示も、横山大観をはじめとして見ごたえのある品々が
沢山ありました。
また、縁結びでも有名な日本を代表する出雲大社へも行ってきました。とても神聖な場所で
身が浄められた気がしました。神楽殿の日本最大級のしめ縄には圧倒されました。
研修会後は、古い歴史を持つ玉造温泉に浸かり、身も心も癒された気分になりました。
国宝に指定された松江城、世界遺産の石見銀山、風光明媚な津和野など、まだまだ見るべき
ところが多い島根県、また行きたいです。
足立美術館 出雲大社



 

プロフィール

北島法律事務所・北島行政書士事務所

Author:北島法律事務所・北島行政書士事務所
石川県金沢市にある,弁護士・社会福祉士と行政書士による合同事務所です。
高齢者・障がい者の財産管理や承継(遺言)に関する問題をはじめ,家族に関する法律問題(離婚・相続),交通事故や債務整理,労働問題,各種契約関係、農地法の許認可申請など官公署への手続等について,お気軽にご相談下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR