FC2ブログ

職場での旧姓使用認めずの判決

東京地方裁判所は、10月11日(火)に女性教諭が結婚後の旧姓を認めないのは不当だとして、学校側に旧姓の使用や損害賠償を求めた訴訟で、「旧姓を戸籍姓と同じように使うことが社会に根付いているとまではいえず、職場での戸籍姓の使用を求めることは違法ではない」として請求を棄却しました。

夫婦が同じ姓を名乗ると定めた民法の規定が憲法に違反するかどうかが争われた訴訟で、最高裁判所は昨年12月に「改姓の不利益は、通称使用が広がれば緩和される」として夫婦別姓の禁止は合憲と判断しています。

原告側は、「東京地裁の判断は時代に逆行しており、裁判所は世の中を知っていない」と批判し、控訴するようです。

今回の地裁の判断は、最高裁の判断とも食い違い、旧姓使用を広げる流れに水を差すともいわれ、残念な気がします。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

北島法律事務所・北島行政書士事務所

Author:北島法律事務所・北島行政書士事務所
石川県金沢市にある,弁護士・社会福祉士と行政書士による合同事務所です。
高齢者・障がい者の財産管理や承継(遺言)に関する問題をはじめ,家族に関する法律問題(離婚・相続),交通事故や債務整理,労働問題,各種契約関係、農地法の許認可申請など官公署への手続等について,お気軽にご相談下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR