FC2ブログ

セミナー「高齢者の財産管理~財産管理委任契約と任意後見制度の利用~」終了

 本日,石川県内のJAのまつりにて行われた資産管理に関するセミナーにおいて,「高齢者の財産管理~財産管理委任契約と任意後見契約の利用~」というタイトルで講演させていただきました
161022 JAまつり講演 
 今回の講演では,資産管理ができなくなるリスクとしての認知症等による判断能力の低下について説明した後,最も有効な法的対応としての成年後見制度の概要について説明しました。そして,成年後見制度は①後見人となる人を自由に選べないこと,②財産管理の方針等についてあらかじめ意見を伝えておくのが難しいこと,③判断能力が低下してから申立て→後見人就任に至るまでに時間がかかることが多いこと,といった欠点があることから,より効果的な対応としての任意後見制度の利用と,さらに進んだ財産管理・身上保護の制度としての財産管理委任契約の重要性についてお話しさせていただきました。
 任意後見契約に基づく登記件数は,平成27年度に初めて年間1万件を超え,今後ますます任意後見制度への関心は高まってくると思います。元気なうちに,一度自分が判断能力が低下してしまった場合のことについても考えて,弁護士や日常的に資産管理につき相談しているJA等に相談することをお勧めします
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

北島法律事務所・北島行政書士事務所

Author:北島法律事務所・北島行政書士事務所
石川県金沢市にある,弁護士・社会福祉士と行政書士による合同事務所です。
高齢者・障がい者の財産管理や承継(遺言)に関する問題をはじめ,家族に関する法律問題(離婚・相続),交通事故や債務整理,労働問題,各種契約関係、農地法の許認可申請など官公署への手続等について,お気軽にご相談下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR