FC2ブログ

東京で研修会講師

9月16日(金)の午後、東京で金融機関職員を対象に、「相続貯金の取引履歴開示請求対応」および「相続させる旨の遺言に基づく相続貯金払戻対応」についての研修講師をさせていただきました。

最高裁平成21年1月22日判決は、遺言がなく遺産分割協議前の案件であり、当該預貯金を相続しないことになった相続人からの取引履歴の開示請求がなされた場合、さらに、払戻請求書が開示請求の対象になるかについては見解が分かれています。

また、相続させる旨の遺言における遺言執行者の預貯金の払戻権限については、下級審段階では見解が分かれており、最高裁判決が待たれる状況のなか、如何に対応するべきか受講生に考えてもらいました。

最近は、相続に関する判決が多く出されており、目が離せない状況です。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

北島法律事務所・北島行政書士事務所

Author:北島法律事務所・北島行政書士事務所
石川県金沢市にある,弁護士・社会福祉士と行政書士による合同事務所です。
高齢者・障がい者の財産管理や承継(遺言)に関する問題をはじめ,家族に関する法律問題(離婚・相続),交通事故や債務整理,労働問題,各種契約関係、農地法の許認可申請など官公署への手続等について,お気軽にご相談下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR